“ワンパンマン”実写映画化による海外の反応は?原作との比較でキャスト予想白熱?

Web漫画から漫画連載・アニメ化そしてついにハリウッド映画が決まった「ワンパンマン」。その人気は日本国内にとどまらず、海外でも多くのファンを持つほどです。

今回はワンパンマン実写化による海外の人たちの反応をまとめていこうと思います。

今ならU-NEXTを使うと期間限定で、ワンパンマンの漫画・アニメが見放題で観れます。

ワンパンマン映画内容

詳しい内容はいまだ発表されていません。

明らかになっているのは、脚本を手掛けるのが「ジュマンジ」という映画を担当したジェフ・ピンクナーであるということです。

ジェフ・ピンクナーは映画「ジュマンジ」でもその魅力を見せたように、とてもコミカルでリズム感満載な映画を作ることが得意な印象です。

ワンパンマンもギャグマンガなので、面白くなりそうな予感です。

しかし、今回は実写化ということで多くの人からは「世界観を壊してしまうのではないか」という不満が募っているようです。

海外の声

キャストの予想をしている様子。

実写化するなんて嫌だといった様子。

まとめ

実写化に対する意見は賛否両論でした。

公開日時・内容などはいまだ未定ですが、期待していきましょう!