どうしてあのカップルはずっとラブラブなの?同じ長い期間だけ付き合ってるカップルでもラブラブ度は違います。

今回は、ずっと仲が良いカップルとそうでないカップルの違いについてお話していこうと思います。

ラブラブ度を分けるのは何?

長続きしているカップルでも次第にときめきがなくなり、彼との関係が普通になってきたな、と思っていませんか?

実はカップルのラブラブ度を分けるのは「慣れ」なんです。

皆さん、付き合いたてのころはデートの時、頑張っておしゃれをしてお店を沢山調べたり、プレゼントを用意したりしていなかったでしょうか?

そのころは彼とのデートはとっても新鮮で、ずっとドキドキが止まらなかったと思います。

その理由は、「彼と一緒に何かをすることが初めて」という時が多いからです。

初めて経験することって、心が「慣れ」ていないので、あなたの感情がとても動きやすいんです。

ですが彼と長い期間付き合っていると、デートが当たり前になるし、うちでご飯を食べるのが普通になるし、、

多くのことが「慣れ」てしまうことで、あなたの感情を動かすようなドキドキがなくなってしまうんです。

このことが、カップルのラブラブ度をはっきりと分けています。

じゃあラブラブ度を保つためにはどうしたらいいの?

ずっと仲良くい続ける・ドキドキが続くようなカップルになるためには

「記念日は初デートのように気合を入れていくように決める」

ことがとても大切です。

なぜかというと、普段は見せないあなたの魅力を彼にもう一度見せることが出来るからです。

普段は家で一緒にごろごろして部屋着姿のままだったり、手抜きの料理を作ったり、何かと妥協しているときがあると思います。

しかし、初デートの時のようなデートに行くと決めてしまえば、普段はしない格好をし、メイクもばっちりしなければいけませんよね。

そこにポイントがあるのです。

なぜなら、普段は見せないあなたの魅力を彼にもう一度見せることが出来るからです。

記念日といっても一年に一度ですよね。

その時に、彼に、いつもはないドキドキ感を毎年のように味わってもらうことで、好きだと思うポイントを再発見させることが出来ます。

それが相手との関係を「慣れ」させない方法なのです。

それでもやっぱり面倒くさい人にはこれ

一年に一度、感謝の気持ちを込めて彼にプレゼントを贈りましょう。

送るものはなんでも大丈夫です。

お財布・ネクタイ・時計・ハンカチ・バッグなどなど、たくさんあると思います。

節約したいからお金を使いたくない、という方は手紙でいいんです。

大事なことは、「普段は伝えきれない感謝を、普段はしないことで伝えること」なのです。

何度もお伝えしていますが、彼に「慣れ」を感じさせないことがカップルのラブラブ度を保つ方法なので、プレゼントを渡すことはとてもシンプルで始めやすいことだと思います。

また、プレゼントを探すうえで、もう一度彼の好みを考えるようになり、

彼の良いところを再発見できるかもしれません。

「カップルにとって新しいこと」はカップルがラブラブでい続けるためにとても重要なのです。

まとめ

今回は、仲がいいカップルとそうでないカップルの違いとして「慣れ」があるかどうかについてお話ししました。

ぜひもう一度あなたと彼の関係を見直して、新しいことにチャレンジしていきましょう。