知らないうちに彼氏に嫌われてた、、なんてことありませんか?

今回はわがままとおねだりの違いについて話していこうと思います。

言葉で伝えよう

あなたは普段から彼氏さんに感謝を伝えられていますか?

例えば、

「それ取って~」

「荷物受け取っといて~」

などなど、日ごろからたくさんのお願い事をあなたが彼からされていたとします。

あなたはどんな気持ちでしょうか?

「私は家政婦か!」と突っ込みたくなるのではないでしょうか

それはそうです。私も二歳上の兄がいるのですが、毎日取って取っての嵐でこの間、シュークリームを取ってあげたときにそのまま投げつけてしまいました笑

ですが考えてみてください。

もしあなたが一生懸命彼のわがままを聞いてあげていたとして、それに対して不満があったとしても、大好きな彼から一言

「いつもわがままを聞いてくれてありがとう。」

と言われたら、許してあげたくなりませんか?

わがままとおねだり上手の一番の違いは「日ごろから感謝の気持ちをきちんと言葉で伝えているか否か」です。

”彼”があなたに何かを”してくれている”ということを意識し、感謝を伝えることで、彼は自分に対して肯定されているように感じます。

感謝を伝えるのは恥ずかしい

でも伝えるべきです。

どんなに不格好でも、言葉にするだけで彼はあなたがしっかり気にしてくれているんだということを知ることが出来ます。

言葉で伝えるのが恥ずかしければ、手紙で伝えるのもOKです。

日々の感謝を伝えることで、おねだり上手になるだけでなく、彼との関係を長続きさせることが出来ます。

小さなすれ違いや勘違いによるいざこざがなくなるだけでなく、お互いを尊敬しあう気持ちが高まるからです。

それにプラスして、かわいくおねだりされちゃったら、彼はあなたにぞっこん間違いなし!

おねだり上手な彼女になっちゃいましょう!

まとめ

感謝を忘れず、かわいくおねだりをして彼と長く続く恋愛をしちゃいましょう!

今日から実践してみるのがおすすめです!